グランマの信州日記

〜ここ信州で生きて行く〜

街頭でいきなり「年金額はおいくらですか?」なんて

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

先週の金曜日が年金支給日で、今回の年金が若干値上げされたせいか

各局のワイドショウでは「年金生活者」の特集を組んでおりました。

 

そして、インタビューされる方はこぞって「低年金」の方々です。

 

 

街でインタビューされて、番組の趣旨「低年金での暮らし」に条件が

合う方を選んでいるのでしょうか。

「一人暮らし」や「夫婦二人暮らしで一方が病気の方」などを。

 

 

 

 

この番組を若い人が観たら、将来を絶望するか? 哀れむか?

いやその前に、この手の番組は観ませんよね。

 

思わず番組に見入ってしまうのは、同じ年金生活者として身に

つまされるからでしょう。

 

それにしても、街頭でいきなり「年金額はおいくらですか?」と

聞かれて答えるものでしょうかね?

嘘ではないけれど、「やらせっぽいもの」を感じてしまいます。

 

確かにこの物価高のご時世に、、、

「高齢者で病気持ちの低年金者」社会的弱者の生活苦をマスコミが

取り上げて世間に知らしめることは大事なことだとは思いますが。

 

 

 

年金支給日に、、、

500円のマグロのお刺身を思い切って買って、嬉しそうな高齢女性。

久しぶりの行きつけの飲み屋で美味しそうに酎ハイを飲む高齢男性。

その方達の笑顔がまた素敵なのです。

 

皆さん、一生懸命に生きている姿勢に「お金」ではない何かを感じて

「同胞 相憐れむ」という心境でしょうか。。。

 


今年の干支、辰の子兄弟 応援ポチ ありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人は一人じゃない」 / 君を想いバスに乗る

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

昨日観たAmazonプライムの有料映画、、、

「君を想ってバスに乗る」407円

2021年に公開されたイギリス映画。

監督はギリーズ・マッキノン、主演はティモシー・スポール

 

 

(ネットより引用)

最愛の妻を亡くしたばかりのトム・ハーパー(ティモシー・スポ―ル)は

ローカルバスのフリーパスを利用してイギリス縦断の壮大な旅に出ることを

決意する。

目指すは愛する妻と出会い、二人の人生が始まった場所―。

行く先々で様々な人と出会い、トラブルに巻き込まれながらも、

妻と交わしたある“約束”を胸に時間・年齢・運命に抗い旅を続けるトムは、

まさに勇敢なヒーローだ。

トムの最終目的地は、聖地イギリス最南端の岬ランズ・エンド

愛妻との思い出と自身の“過去”ばかりを見つめていたトムが、旅を通して

見つけたものとは。イギリスが誇る、最も才能あるキャラクター俳優の一人(ティモシー・スポ―ル)

 

この映画は“人は一人じゃない” ことを
思い出させてくれる。
 

 

主人公トム、、、映画での設定年齢は90歳。

演技をする俳優さんも90歳ぐらいのお年寄り。

 

 

 

映画を見始めて、あまりのヨボヨボの姿に「せめてもう少し若い俳優さん

だったら見やすいのに」と思ったのですが、、、

なんと! 

主演はティモシー・スポールの実年齢は60代とか、

老け顔メイクとかおいぼれた動作にすっかり騙されてしまいました。

 

年老いてからの「天国に召された愛の力」はとても強い!

 

映画の筋書きはともかくとしてまるで自分がバスで旅をしているように

路線バスの車窓から見るイギリスの広大な田園風景や広陵とした大地に

魅せられました。

 

 

バスの乗り継ぎ旅も(画面で見ているだけなら)楽しそうだし、、、

触れ合う人たちも、いい人もいれば嫌な人もいる。

 

 

 

 

年老いても勇気のある行動は、人に元気を与えるものですね。

 

この映画のキャッチフレーズ「人は一人じゃない」を実感できる

映画でした。。。

 

今年の干支、辰の子兄弟 応援ポチ ありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生の最後にお金を使い切るのが理想 / マウス不調

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

いつもつかっているパソコンのマウスの調子が悪くて

朝からイライラしています。

 

昨日までさくさくと調子よく動いていたのに、、、

電池を変えてもダメ、予備のマウスに変えてもだめ。

 

タッチパットにマウスを置くと、動かなかったマウスが

動いたのでマウスが壊れているのでもなさそうで。

 

仕方がないのでタッチパットをなぞりながら記事を書いて

います。

これが慣れないから大変。

 

 

 

 

今の若い人は、オンラインでどこでもパソコンを操作するので

タッチパッドの使い方が早いのなんのって、、、

以前、孫に笑われましたよ。

「マウスなんてまだ使っているの?」と。

 

マウスに慣れるととても楽ですが、これを機にマウスなしでの

操作も練習してみようと思っています。

脳トレですかね。

 

 

先月から読み始めた「ハロルド・フライまさかの旅立ち」をやっと

読み終えました。

800kmの道のりを歩く、、、小説でしょう? 映画でしょう?

と思いながらも「苦しくても歩ききる」姿勢にとても励まされました。

 

 

 

 

年を取ると、「目標」という言葉とは縁遠くなります。

その日その日を無事に過ごせればそれでいいと。

 

でも「やり遂げる」「やり切る」という言葉に妙に惹かれるのはなぜ?

 

やっぱり幾つになっても、どんな小さなことでも「目標」は大事なのかと気づきました

 

とりあえずの目標は「真田太平記12巻」の読破でしょうか。

これは読み終わるという目標があるのでわかりやすいです。

 

「使い切る」「歩き切る」「読み切る」「食べ切る」などなど。

最終的には、人生の終わりに「お金を使い切る」が理想です。。。

 

 

今年の干支、辰の子兄弟 応援ポチ ありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「詐欺メール」と「本当のメール」の判断材料は

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

数日前に「Amazon三井住友カード)」に身に覚えのない

請求を見つけたので、早速カード会社に照会したら、、、

2日ほどで回答がありました。

 

 

 

早っ!

 

granmashinshu.com

 

やはり「不正利用として処理します」ということでした。

さらに翌月も同じ所から不正請求があり、確認メールが来たので

「本人利用ではない」と回答しました。

 

 

ただ、この手のメールは「詐欺メール」としてたくさん来るので

自分がカード会社に問い合わせたのでなければ、絶対無視したと

思います。

その挙句、本当の不正利用でも本人利用として処理されてしまう、、、

怖い話です。

 

 

 

でも、今回でわかったことは、もし問い合わせメールがきても

「本人利用」か否かということだけ聞いてくる、、、

その他のカード情報などは一切聞いてきません。

 

考えてみれば当たり前ですよね。

カード会社はすべての個人情報を持っているわけで、聞く必要も

ないということです。

 

本当のメールは「本人利用」かということだけ

聞いてくる。

それ以上のことを求めてきたら「詐欺メール」

いうこと。

 

これは「詐欺メール」を判断する材料になると、今回のことで

よくわかりました。

 

 

オレオレ詐欺から始まって、料金未払い詐欺、カード不正利用詐欺

投資詐欺、なりすまし詐欺など、今の世の中「詐欺、詐欺、詐欺」

と詐欺だらけで、、、

電話もいらない、カードもいらない、メールもいらない、、、

そんな原始時代にもどりたい心境です。。。

 

 

今年の干支、辰の子兄弟 応援ポチ ありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小池氏 対 蓮舫氏 / 住民税非課税低所得世帯

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

小池都知事が7月7日の知事選に出馬表明をして、

告示を待たずして事実上の火蓋が切られたという感じです。

 

 

先日旅行に行った時に、東京在住の友人に聞いてみました。

「今度の選挙、小池さんと蓮舫さんのどっちに投票するの?」と。

 

Aさんは「今の段階ではまだわからない」

Bさんはキッパリと「私は蓮舫には絶対投票しない」と。

 

 

 

さてもし私がまだ住民票が東京にあれば(もう長野に移しましたが)

誰に投票するかな?

 

蓮舫氏には選挙があると、たまに中野駅阿佐ケ谷駅で街頭演説を

しているところに出くわしたことがあるので親しみがあると言えば

ありますが。

 

一方東京に住む長女(一番お金がかかる高・中学生を持っていた)が

「小池さんの教育政策(学費援助や教材費援助)にはとても助けられた」

と聞いたことがあるので、小池氏には好感を持っていますし。

 

そう現職は強いから、、、でも蓮舫氏が勝ったら東京中、いや日本中が

あっと驚くのかも。

 

選挙権はないけれど、政策論争を聞いて動向を見守りたいと思います。

 

 

 

それにしても東京都民はいいなぁ、、、と羨ましく思います。

 

私の収入は「遺族年金」が主なので、住民税非課税世帯に該当します。

 

去年は、、、

住民税が非課税の低所得世帯向けに「東京おこめクーポン」を配られ、

米25キロなどと引き換えられるという取り組みがあったし、、、

(結局「転売禁止」と明記してあっても、メルカリに出品されて

いて問題になりましたが・・・)

 

今年は、、、

「臨時物価高騰対策くらし応援事業」と称して1万円の商品券を

住民税非課税に配布するそうで、、、

 

財政が潤っていると「社会的弱者」にも優しいのですね。

 

そして東京都のシルバーパス。

住民税が非課税の低所得世帯は年間千円で、その他は20,510円で

バスや都営地下鉄と都電に乗り放題というもの。

 

 

知人の定年退職をした男性は、このパスで東京中を巡って楽しんで

いらっしゃるとか。

どこで降りても、次のバスや他のバスがすぐ来るし、地下鉄の駅や

電車の駅があるので困ることはない。

それに、昇降時にはバスの空気が抜けるように「ふ〜」っと低くなって

お年寄りが乗り降りしやすくなっている。

 

このシステムは、公共交通網が充実した大都会ならではですね。

 

それを思うと、やっぱり東京はいいなあ、、、と帰りたくなります。

 

でも、もう始まっている真夏日、、、

コンクリートジャングルの東京の蒸し暑さを思うと、やっぱり老いた身

には、この地で暮らす方がいいと自分に言い聞かせています。。。

 

今年の干支、辰の子兄弟 応援ポチ ありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonカードで不正請求 / 大爆笑の「詐欺メール」

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

Amazon カードの明細を調べて見たら、、、

見たことも無い請求を見つけました。

 

(雲に霞んだ浅間山です)

 

私は、毎月Amazonで買うものは数点だけ。

Amazonカードは持ち歩かずに、Amazonの買い物のみに

使っているので、、、

利用店名は「AMAZON. CO.JP」のみ表示されるはずが

今月は何やら見知らぬドル建てでの請求45$が。

円に換算して7130円。

 

いろいろ考えて、、考えて思い出そうとしてもやっぱり

わからないので「明細に利用した覚えのない利用店名が

ある場合はこちら・・・」に連絡をしました。

 

調べてもらうには数週間かかるそうなので、、、

(問い合わせが多いんでしょうね)

今はただ調査結果を待っているところです。

 

 

 

ただ、私の場合はAmazonでの買い物が少ないので明細を

チェックしやすいですが、日用品の買い物がたくさんある

場合とか、普段外の買い物にもこのカードを使っていたら

絶対といっていいくらい見つけられないと思うのです。

 

気がつかないうちに金額が僅少(ここが狙いかも)の不正使用

が横行しているのでは無いかと心配されます。

 

カードの明細は面倒でもしっかり確認しなければと思います。

 

 

 

一方、、、友人からきたLINE。

LINEのお知らせ画面に「なんだよ! バカバカしい・・・」と

表示されたので、、、

「えっ?なんか怒らしてしまったのかな?」と慌てて本文を開いて

見たら、、、

 

 

 

「なんだよ! バカバカしい詐欺メール! 国税局? 水道局?

どこぞのお国の仕業かよ」

「しかも、水道代を払わないと、停電だって?」

 

これでもひっかる人はいるのかな?

国税局」「未払い」「停電」の文言にびっくりする高齢者がいるのかも。

でもそんな高齢者は操作方法動画なんて開けないと思うんだけれど。

 

思わずつられて「バッキャ〜ロウ!」と大爆笑したのでした。。。

 

今年の干支、辰の子兄弟 応援ポチ ありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「虎に翼」に感じる違和感 / ヴェラ〜信念の女警部

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

毎朝NHK連続テレビ小説「虎に翼」を楽しみに見ています。

 

なんと言っても、主演の伊藤沙莉さんがいいですね。

伊藤沙莉さんは、何年か前の同じく連続テレビ小説ひよっこ」で

米屋の娘を演じた時からのファンです。

 

 

 

「虎に翼」の話の展開も早くて飽きずに見られます。

 

ただ、いつも違和感を感じる場面があります。

 

寅子が仕事から家に帰ると、、、

「あなたも早く着替えて、手伝ってちょうだい」と母のはるが

いう場面です。

 

 

 

父の亡き今、一家を背負って働く寅子。

寅子がもし男だったら、、、

「お疲れ様でした。お風呂に入ってゆっくりして下さい」と

言われるのかな?と違和感を感じるのです。

 

この時代にも根強く残る「女は家事をするもの」という考えを

意図的に番組でも表しているのか・・・と思って見ていますが。

 

これは1950年頃を想定したドラマ。

なのに、現在でも「女は家事をするもの」という概念があまり

変わっていないのが残念です。

 

男性が育児や家事に積極的に参加するようになれば、少子化にも

少しは歯止めがかかるのではと思うのはあまいかな?

 

 

 

 

 

好きなイギリスドラマを見尽したので、、、

また同じドラマ『ヴェラ〜信念の女警部〜』をみたりしています。

 

 

その話の中で、子供が生まれた部下のジョーが仕事が終わっても

なかなか家に帰ろうとしないのを見て、、、

ヴェラが「奥さんが一生懸命赤ちゃんを寝かしつけているのに

あなたは赤ちゃんが寝てから帰るつもりなの?」と叱りつける

場面が印象的です。

 

また、シリーズが変わって部下のエイデンにも、、、

「奥さんが一人で育児を頑張っているのに、あなたはここで(仕事場)

TVを見ているわけ?」とやはり叱りつけます。

 

これはイギリスドラマですが、作者が女性(アンクリーブス)

なのでやはり女性らしい視点が入っているようです。

 

男性の育児参加の実態は、日本のみならず世界各地での問題でも

あるのが、ドラマからでもわかります。。。

 

 

今年の干支、辰の子兄弟 応援ポチ ありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ