グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

【防災訓練に参加】


東日本に未曾有の水害をもたらした

台風19号が去って一週間。


またもや、、、

台風20号と21号が、

同じようなコースをたどって

接近中とか。






否応なしに災害への備えの大切さを痛感し、

地区の当番にも当たっていたので、

「防災訓練」に頑張って参加。



----------------------------------




まずは、、、

炊き出し用の「トン汁」を作るための

器具の取り扱い。






次は、、、

水の流入を防ぐ「土嚢(のう)」袋の縛り方。





停電時の発電機の使い方。




非常時の救命措置のやり方。




その他、消火栓の開け方、、、

けが人を運ぶリヤカーの組み立て等々を

実践してきましたよ。


この「防災訓練」が役立つ日が、


来ないことを願いつつ、、、


「災害は忘れたころにやってくる」

というのは昔のこと。

今は・・・

「災害はいつもやってくる」と、

心しておかなくては。。。


訓練の最後に配られた「トン汁」・・・

とっても美味しかった!

(お代わりして食べたのに写真撮り忘れ)

あと、本番さながらにおにぎり2個とお茶が配られた。




もし、、、

被災した時に、こんな「トン汁」を食べたら、

きっと涙が出る。


今夜も、被災した各地の避難所で、、、


熱々の豚汁が配られているんだろうね。


台風が去った後に、、、

川が氾濫して、、、

足が悪くて、家の二階にすら避難できなかった、


高齢者が多く亡くなったという。。。

(合掌)