グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

【素材を生かした地産地消料理】


秋空の下、 

白馬八方尾根。






今話題の、、、

北アルプスの絶景が一望できる、、、

長野・白馬岩岳山頂

山頂テラス「ハクバ マウンテンハーバー
(HAKUBA MOUNTAIN HARBOR)」

(Café)です。

に、ロープウエイで行ってみました。


今年はまだ紅葉がきれいで、、、

山々の冠雪とのコラボ・・・

大自然雄大さに圧倒されました。

ピ~ンと張り詰める空気の中で飲む、、、

熱々のコーヒーが、

なんと美味しかったこと!!



(Cafe インターネットより拝借)



宿泊は・・・

ご夫婦二人で営む、

素朴な山小屋風ぺンション。

夕食も、家庭料理。

(鮭のムニエル、かぼちゃ煮、焼いた赤パプリカ、、、
千切り大根、キノコオーブン焼き、ほうれん草のお浸し、、、
むね肉、揚げ茄子、高野豆腐、なめこ味噌汁、ご飯)





朝は、、、
(しめじスープ、卵、手焼き米粉パン、ルバーブジャム、あとはすべて野菜)





加工食品、、、

ウインナーとかハム、かまぼこの類は、

一切使っていない・・・

使えば楽でしょうに・・・

徹底して素材を生かした地産地消料理でした。

見た目は、地味で華やかさはないけれど、、、


優しい味付けに、料理の本髄を思い出しました。






冬場の宿泊は、99%外国人スキー客とのこと。

朝食だけ提供して、夕食はなしだそう。

我々平均年齢70歳を考慮して、、、

考えてくれたメニューだったのかもしれません。





時 ちょうど・・・
ラグビーワールドカップ勝戦


イングランド 対 南アフリカ !

TV の前で、皆と盛り上がって、

楽しめたのでした。

ちなみに、ペンションは我々9人の

貸し切りでした。。。