グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

【Amazonブランドの乾電池】


当地・信州(東部)にも春がきて

やっと桜が満開になりました。


(17日の浅間山です)


緊急事態宣言が全国に出されて、、、

感染者数も一万人を超えてしまいました

ますますステイ・ホームしなくては!





・・・とはいえ、

食料品はスーパーで間に合いますが

電池などは割高なので買いたくない。

でも家電量販店まではちょっと遠い。

そこで、次女に勧められた、、、

AmazonBasics(アマゾンブランド)の

乾電池を頼んでみました。

20本で698円(プライムで送料込)

電池の寿命は使ってみないと

わかりませんが、買い得でした。






ポートランドに暮らす次女は

生鮮食料品もAmazon経由で買うとのこと・・・

今回はWhole Food Marketの

Amazon Deliveryを利用したそうです。






新型コロナ外出自粛の影響で

日本でも「ネット・スーパー」の利用が

ますます増えてきたようですね。

重いお米、かさばるトイレットパーパー

ネット環境さえあれば楽に頼める時代

生協もあの煩わしい注文用紙から

オンラインでの注文もできるように

なったとか。

でも・・・

大規模停電になったら?

サーバーがダウンしたら?


どうかそんな恐ろしいことには

なりませんように。。。