グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

70歳を超えて今更「因数分解」なんて!!!

「ダ・ダ・ダ・ダッー」男孫君が階段を駆け下りる。

 

「静かに降りろッ〜 家を壊すなぁ!」三女が叫ぶ。

 

昼過ぎのバスで男孫君が帰って行って、、、

 

毎日続いたこんなやりとりも、やっと今日で終わりました。

 

 f:id:granmayumi:20210808160119j:plain

 

いつも私と向かい合って居間のテーブルで勉強していた彼。

 

ゆえに、私は音を消してオリンピック競技を見ていました。

 

・・・と、突然「√の割り算が解らない。ばぁば教えて〜」

 

「はぁ〜? 私に聞くか! 70歳を超えたばあ様に?」

 

そんな60年も前に勉強したことなんか!聞かれても困る。

 

それでも微かな記憶を頼りに意地を張って、、、

 

√27は√3×3×3だから3√3? だからねぇ、、、

 

・・・「あっ!分かった!」と男孫君

 

「分かっているなら聞くな!!!」

 

「違う、、、ばぁばのを見て思い出したよ」と。

 

次は因数分解ですか? もう知りません!!!

 

f:id:granmayumi:20210808163218j:plain

 

ルート計算も因数分解もすっかり忘れても、、、

 

生きていくには全くといいほど困らなかったけれど。

 

若い時に学んだことはうっすらと覚えていることに

 

ちょっと驚いて。

 

一見意味のないような数学も、若い脳の発達には

 

すごく大事な訓練なのだと、、、

 

この年になって初めて分かった気がしたのでした。。。