グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

”毎日が日曜日”の特権/ ビタミン竹輪

北海道中心に強烈寒波が襲来しています。

今朝7時、枕元の温度計は3°C!

寒いけれど、そろそろ起きようか、、、

いや、あと5分・・・そしてもう5分・・・

結局30分位、布団の中でぐずぐずして

おりました。

 ”毎日が日曜日”の特権を謳歌です。

 

(一緒に布団にもぐっている寝ている「福ちゃん」)

 f:id:granmayumi:20220112160826j:plain

 

 ❄️ ❄️ ❄️ ❄️ ❄️ ❄️

 

やっぱりこんな寒い日の夕食は「おでん」ですね。

そして、おでんに欠かせないのは、、、

長野県民のソウルフード 「ビタミン竹輪」です。

 

 f:id:granmayumi:20220112153943j:plain

「ビタミン竹輪」とは

戦後、国民の食生活でビタミン不足が問題になり、

ビタミン不足を補うものとして竹輪にサメの肝油

入れて製造。海なしの長野県で貴重なタンパク源

として広く浸透した。

 

東京から移住して長野で生活し始めた頃、、、

スーパーで「紀文の竹輪」を探しても無くて、

売り場一杯の「ビタミン竹輪」に仰天したことを

思い出します。

「なに? ビタミン竹輪って?」と。

 

今では、当たり前におでんや煮物で使っています。

 

 f:id:granmayumi:20220112195454j:plain

 

ところで「おでん」を食べるときは米飯は食べますか?

うちはおかずとして食べるので、もちろん食べますが、、、

友人宅は「おでん」だけで米飯は食べないそうです。

「おでん」は、おかずにはならないとか。

そう言えば「ちくわぶ」とか「じゃがいも」を入れれば

主食も兼ねますものね。

 

 f:id:granmayumi:20220112195427j:plain

  それでは、いただきま〜す。。。