グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

「1本のペットボトル」が生死を左右する場合がある

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

  

 

 

石川県珠洲市に立て続けに起きた強い地震

地元の方たちは、さぞ不安な毎日だろうと

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

日本は地震大国、

近い将来起きると言われている南海トラフ

東日本大震災の3倍とも10倍とも言われて

いますが、何倍であろうが大変な被害になる

ことは確かで恐ろしくなります。   

 

闇雲に怖がっても仕方ないと思いながらも

10数年前の東日本大震災に体験した揺れを、

まるで昨日のことのように覚えています。

 

数日分の非常用の水や食料を備蓄したとしても

外出先で被災したら、、、

家が類焼してしまったら、、、

と考えらしたらキリがありません。

 

 

 

東京で地下鉄に乗っている時に、地震に遭遇した

友人が言っていたことを思い出します。

(幸い大した地震ではなかったそうですが)

 

電車が急停車して車内に数十分閉じ込められ、、、

地上の様子がわからずに、壊滅的な被害が出ているの

ではないかと、とても不安だったとか。

 

そして、もしも長時間 地下に閉じ込められたら

その上、停電になったりしたら、、、

地下駅の自販機は使えないだろうし、非常用電源で

使えたにしても、すべての乗客の水分は足りない。

 

ゆえに、それからは必ず 地下鉄に乗るときには

「ペットボトルの水」を持って乗るようにしていると。

どんな充分な防災グッツより「たった1本のペットボトル」

が生死を左右する場合がある・・・と確信したそうです。

 

今でも、、、

「花は咲く」の音楽を聴くと、悲しくなるのは私だけ

でしょうか。。。

 

 

 

 今年の干支、虎の子兄弟です 

応援ポチ  ありがとうございます。 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

     

      
人気ブログランキング