グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

卵が貴重品だった頃 / 義母の遺言

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

 

伊勢湾台風並み勢力の台風14号上陸、、、

台湾東部のM6.8の地震による津波警報(解除)、、、

静岡では竜巻発生、、、

 

なんとか最小限の被害で済みますようにと祈ります。

 



防災無線が19〜20日にかけて台風に注意するように

呼びかけているので、今日中に買い物に行ってきました。

 

買ったのは卵とバター。

「献立に困ったときの卵焼き」なので、やはり冷蔵庫に

ないと困ります。

 

その卵、、、

子供達がまだ小さい頃、主人の田舎の家でのこと。

漬物とお味噌汁の朝ごはんの時に、義母が「子供らのお汁に

卵を落としてあげよう」と言ったのです。

 

時は高度成長期に向かっており、家庭の冷蔵庫にはいつも

卵が常備されている時代になっていましたが、、、

貧しい時代を生きてきた義母にとって卵はいつでも貴重品。

大人は食べなくても、成長期の子供達には食べさせるものと

いう考えが抜けなかった様です。

 

 

 

 

その卵、、、

価格の優等生といわれている程に、今までは安定した値段で

売られていましたが、輸入飼料価格高騰の影響でじわじわと

値上がりし始めています。

 

LDLコレステロール値を下げるために、卵は1日1個に

減らす様に医者から指導されるくらい、日々卵製品を口に

しているわけですが、、、

その卵がだんだん高くなる? 高級品になる?

 

今まで当たり前に消費してきた卵、、、

今は亡義母の遺言として一昔前には、これから成長する

子供達に優先して食べさせる貴重な食糧であったことを、

改めて思い返すのです。

 

もう始まっている物価の高騰、これから起こりうる食糧難。

今までの飽食を見直して、食べ物の原点に立ち戻るきっかけに

したいと思っています。。。

 

 

 

 今年の干支、虎の子兄弟です 

応援ポチ  ありがとうございます。 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

    

  

 

PVアクセスランキング にほんブログ村