グランマの信州日記

〜ここ信州で生きて行く〜

骨折の後遺症はダラダラと一生続く / 家族葬

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

数日前にこの地区の班長さんから、、、

「〇〇さんのお爺ちゃまが亡くなられました」と連絡がありました。

ただ「家族葬なので弔問等は遠慮します」というご家族のご意向とか。

斎場等も聞いていないので、班長さんも何もなさらないとのこと。

 

 

でも、なんとなく気にかかるので、、、

落ち着かれた頃(昨日)に「お花代」としてお花券を包んでご自宅に

伺いました。

さしてご近所というだけで世間話もしたことがないので、お玄関先で

ご挨拶をして手を合わさせていただいて失礼してきました。

 

こういう場合の「家族葬」ってどうすればいいのでしょう?

気持ちが伝わることが大事だと思うのですが、本当に難しいです。

 

 

 

 

昨日土曜日、、、娘は通常通り仕事に行きましたが、午後3時半ごろには

帰ってきました。

翌日の日曜日は終日雨との予報だったので、嵩張るトイレットパーパー

キッチンパーパーが欲しかったので、イオンまで車で連れて行って

もらいました。

 

骨折した左手は力が入るようで入らない、、、なんとなくこわばってるので

まだ怖くて自転車には乗れないのです。

 

おかげでよく歩くようになったし、徒歩では重いものは持てないため普段は

最低限必要なものしか買わなくなったので、節約にはなっていますが。

 

骨折の後遺症はダラダラと一生続くのかもしれません。

 

 

 

そして夜、、、「孫娘」からLINEで一応就職の内定があったとの連絡。

美術系が好きなのでそちら関係かと思いきや、選んだのは最先端のIT企業とか。

中学高校大学と無遅刻無欠席、、、真面目一直線の娘なのです。

 

 

 

 

 

落ち着いたので、我が家(長野)に遊びに行きますと。

さてさて、そうなると張り切るのはわたしです。

この娘とは何かにつけて二人で一緒に行動することが多いので、気心は

しれています。

「どこに行こうか?」「何を食べようか?」考えるだけでも楽しみです。。。

 


今年の干支、辰の子兄弟 応援ポチ ありがとうございます。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ