グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

まゆ玉菓子と感染呪術

当地域、、、

コロナ「特別警報1」が再び発令されました。

「まん延防止」の言葉、忘れかけていたのに・・・

オミクロン株 重症化しにくいと言われながらも、

これだけの感染急拡大には気持ちがすくみます。

 

やっと、寒さに負けず外出して歩数を伸ばそうと

思ったのに、、、

またまた、引きこもりにひき戻されそうです。

 

 ☔️   ☔️   ☔️  ☔️  ☔️

 

明日は雨か雪予報なので、今日のうちに買い物

に行ったスーパーで見つけました。

「まゆ玉」の形をしたスアマ菓子です。

f:id:granmayumi:20220110165805j:plain

(ネットより)

小正月の予祝行事の一つ。繭形の団子や餅、

大判・小判など縁起のよいものを飾る。

年頭にこのような形を示すことによって、秋に同様の

豊作状態をもたらそうとする

感染呪術(じゅじゅつ)基づく

長野県あたりから関東・東北地方に分布する。

団子は、「とんど」の火であぶって食べたりする。

 

  f:id:granmayumi:20220110200154j:plain

   (画像 ネットよりお借りしました)

私自身は東京育ちなので「どんと焼き」はTVでしか

知りませんが、「まゆ玉」菓子を見つけるとどこか

懐かしくて、つい買ってしまいます。

 

でも・・・感染呪術(じゅじゅつ)に基づくですと。

感染呪術

文化人類学者のジェームズ・フレイザーが定義した、

人類学における呪術の性質を表す言葉である

一度接触したもの同士は、遠隔地においても相互に作用する

という発想

 

なんか良くわかりませんが、感染というだけで

今の御時世、怖そうな言葉に聞こえますね。

豊作を祈願する「希望の言葉」なのでしょうが。

最近話題になっている、似たような言葉を使った

「呪術廻戦」という漫画はどうな内容なんでしょう?

ちょっと興味が湧いてきました。。。

 

(追記)

渋谷焼肉店立てこもり事件  

「路上生活をしていて生きている意味を見いだせ

なかった」

「俺の人生を終わらせてくれ 死刑にしてくれ」

「捕まる前に焼肉が食べたかった」

28歳、、、人生これからなのに悲しすぎませんか。

将来があるのに、社会から見捨てられた底辺の若者。

8年前の成人式では希望に燃えていたかも知れないのに。

罪を償って、、、残りの人生を自分らしく生きて欲しいと

切に願います。。。