グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

「信州サーモン」と「カルディ・ハリッサ」のコラボ

  くま三兄弟に応援ポチお願いします

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

 

 

小諸駅前の「Café&Restaurant  停車場ガーデン」の

「信州サーモン丼」。

大根のツマ レタス 千切り海苔がのって味付けは、

ドレッシングでサラダ感覚ですが、ご飯との相性が絶妙で

美味しくて行く度にオーダーしていました。

でも、メニューが変更になり、なくなってしまいました。

残念です。

 

 

 

今日、イオン佐久平店のお刺身コーナーで「信州サーモン」を

見つけたので、久しぶりに買ってみました。

「信州サーモン」とは書いてなくて、、、

ニジマス✖️ブラウントラウト交雑種」として売っていました。

知らなきゃ、これが「信州サーモン」とはわかりませんね。

売り場では圧倒的に「チリ産のサーモン」が主流です。

 

 

(以下ネットより)

 

信州サーモンとは、、、

 

ニジマスのメスとブラウントラウトのオスを

バイオテクノロジー技術で交配した、

長野だけに生息する「一代限り」の魚種です。

ブラウントラウト(ヨーロッパ原産の大西洋鮭)


河川に生息する既存種の魚に影響を及ぼさないよう、

卵を持つことができない魚なのです。

全く違う品種の遺伝子交配ではなく、

ニジマスブラウントラウトが持っている染色体交配

なので食の安全は担保されています。

そして何よりも交配させる最大のメリット、

安全で美味しい魚ということです。

 

お刺身は、シンプルに「ワサビ醤油」で食べるのが一番と

思っているのですが、、、

今日は「停車場ガーデン風」にサラダ感覚で食べてみました。

 

 

 

味付けは、カルディの「ハリッサ」とオリーブオイル。

ちょっとピリ辛で、あっさりとして良いコラボでした。

 

 

付け合わせは「地元産の菜ばな」

 

 

 

お刺身をワサビ醤油で食べると、ご飯もガッツリで

ワサビの辛さに素材の味も負けがちですが、、、

せっかくの「信州サーモン」・・・

サラダ風にすると素材が持つ「あっさりとした旨味」も

しっかり味わえて、なおかつ野菜も取れて、胃にも優しく

夕食にはぴったりだと思いました。

 

「海なし県」長野が生んだ「信州サーモン」。

生産が伸びて需要が増えることを願って応援しています。。。

 

 

  今年の干支、虎の子兄弟です   

 応援ポチ  ありがとうございます。 

  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

     

      
人気ブログランキング