グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

インフレ手当 / 楽しい節約・苦しい節約

くまさん兄弟に応援ポチお願いします

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

  

 

参議院選を前に、、、

国民民主党の玉木代表は、消費を支える対策は「インフレ手当」

として1人当たり10万円の現金給付の実施を宣言。

そして、立憲民主党泉健太代表は困窮世帯を対象とした5万円の

給付を公約として打ち上げました。

 

  

 

フランスでも、昨年燃料価格などの高騰が家計に与える悪影響を

軽減するため、月収が2000ユーロ(約26万円)未満の国民に

一律100ユーロ(約1万3000円)を「インフレ手当」として

給付したそうです。

 人口の約6割に当たる約3800万人が対象になったとか。

それでも、総選挙でマクロン氏与党が大敗して大幅に過半数割れ

したというから、あまり選挙対策にはならなかったようです。

 

 

    


この日本の「インフレ」と「円安」は数年続くとの予想がある中

恒久的な政策もさることながら、やはり緊急的な「インフレ手当」

を切望する世帯も多いのではないかと思っています。

 

「節約しよう」と言える世帯はまだ良いのかもしれません。

「節約」すら出来ずに日々ギリギリの生活をしている世帯は

本当に大変だと思います。

 

 

「旅行に行きたいから・・・」「欲しいものがあるから・・・」

節約しようは楽しい節約。

生活を守るために節約しなければならないは苦しい節約。

 

 

一時的に下がったガソリン価格も再び上昇して、当地では182円。

金利政策、円安、岸田インフレ、、、

これらが参議院選にどう反映するのか? 

無党派層としては、今回の選挙の動向から目が離せないでいます。。。

 

 

 

 今年の干支、虎の子兄弟です 

応援ポチ  ありがとうございます。 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

     

      
人気ブログランキング