グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

オクラと蟻とアブラムシ

4月15日 ポットに種をまいて、5月20日に地植えしたオクラ。

 

1ヶ月経ちましたが、成長が思わしくないのでよく見ると、、、

 

数匹の大きな蟻が登り下りし、葉の裏には黒いアブラムシが

 

びっしり!  一部の葉が縮れかけてきていました。

 

そこで「唐辛子&ニンニク&酢」で作った液体(希釈して)を

 

散布したりアルミホイルを敷いてみたりしましたが効果なし。

 

仕方なく苦肉の策で「ありの巣コロリ」を置いてみました。

 

  f:id:granmayumi:20210619172152j:plain

 

すると、あんなにいた蟻が翌日には一匹もいなくなったではありませんか!

 

・・・が、こんなに効果のある薬品だと雨で溶け出して有害なのではと

 

急に心配になって、即 取り除きました。

 

(ネットより)

畑で使う事については、成分的には人体への危険性が非常に低いもので

ある上に、薬剤自体は土と混ざらないし、性質上土に溶けないもので、

しかも使用量はほんの少しの量なら問題はない

(とはいえ、やっぱりちょっと怖いです。)

 

一週間経っても一匹の蟻も見かけません・・・

 

蟻さん、ごめんね。

 

 

 

アブラムシも洗い流したので、オクラもだいぶ元気になってきました。

 

  f:id:granmayumi:20210626192435j:plain

 

しかしアブラムシで枯れてしまうのではないか?と、

 

予備で種をまいておいたポットは、どうしたものか・・・

 

 f:id:granmayumi:20210626200843j:plain

 

勿体ないから、空いているところに地植えしましたけれど。

 

今年はどれだけのオクラが収穫できるやら?

 

今から楽しみです。。。