グランマの信州日記

〜地元食材を訪ねて〜

【「ケール」のシャンタン炒め】


午後 雨が降りましたが、、、

午前中は、青空が見えていました。





畑の中の小さな「野菜直売所」に、、、





「緑黄野菜」を買いに行ってきました。

半額の物もあり、

代金はこれだけ買っても650円也。






安心なことに、、、

農薬化学肥料不使用の野菜もありましたよ。






一番欲しかったのは「ケール」。

アメリカでは、、、

ファーマーズ・マーケットやスーパーで

当たり前のように見かけたけれど、、、

日本のスーパーではあまり見かけません。






夏に訪問した時に、、、

娘が作ってくれた「ケール炒め」が

とても美味しかったので、

作り方を聞きました。

まず・・・

「アボガドオイル」で炒めて、

味付けは、

娘は「ウエイパー」と言っていたけれど、

「創味シャンタン」でした。

柔らかくするために、蒸し煮にします。

「うん! やっぱり美味しい~♪」





ただ、、、

何でも揃っている「スーパー・ツルヤ」にも、

「アボガドオイル」は売っていなかったので、

「オリーブオイル」で代用しました。

「アボガド」と「ケール」は相性がよく、、、

「ケール」を柔らかくする効果があるとか。


 ?  ?  ?  ?  ? 


他の野菜は、新鮮なうちに、、、

ナムルやサラダに。





人参の葉は、茹でてから、

ちりめんじゃことごま油で炒めます。





今度・・・

東京に行った時に、

「アボガドオイル」

「カルディ」で買ってこよう。

ちなみに「ケール」は栄養価抜群の、

冬の野菜だそうです。。。